【植毛】アイランドタワークリニックと親和クリニックを比較!

アイランドタワークリニックと親和クリニックを比較!!

自毛植毛を行なっている「アイランドタワークリニック」と、技術に定評のある「親和クリニック」を比較してみました。

 

M字ハゲ

 

両院ともに独特のサービスや植毛技術が提供されています。

 

  • アイランドタワークリニックと親和クリニック、少量の植毛ならどっち?
  • アイランドタワークリニックのほうが国内シェアが多いけど、どうなの?
  • 親和クリニックは在籍している医師が有名人なの?

 

実際に、アイランドタワークリニックと親和クリニックの2つまで絞ったけど、どちらかに決断することが出来ない…。

 

そういった声も多く聞かれます。

 

このページは、アイランドタワークリニックと親和クリニックのどちらで植毛を受けるべきか迷われている方のために準備しました。

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックで植毛したい生え際の男性

 

値段や場所といった簡単な情報だけで決断するのではなく、複数の項目を比較した上で、あなたにとってベターな方を選ぶようにしましょう。

 

 

▽今すぐ公式HPをチェックしよう▽

アイランドタワークリニック公式HP

 

親和クリニック公式HP

 

植毛費用の比較

 

植毛を行なう際の費用を比較していきます。

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックの費用比較

 

どちらのクリニックも下記の項目の費用がかかりません。

 

  • 初診料
  • カウンセリング費用
  • 血液検査代

 

そして、両方のクリニックの基本治療代は20万円となっています。

 

メスを使わずに施術をしたときの1株あたりの価格はアイランドタワークリニックが1200円で、親和クリニックが900円です。

 

もし1000株の植毛をしたなら、アイランドタワークリニックが140万円かかります。

 

親和クリニックは110万円になります。

 

- 500株 1,000株
アイランドタワークリニック 80万 140万
親和クリニック 65万 110万

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックには、それぞれグラフト採取の際に後頭部を刈り上げない植毛法も行われています。

 

  • アイランドタワークリニック:刈らないDirect
  • 親和クリニック:NC-MIRAI法

 

刈らない植毛法になると、両院ともに1グラフトあたり2,000円と同じ料金になります。

 

 

ただし、基本治療費に関してアイランドタワークリニックは200,000円ですが、親和クリニックでは300,000円となり違いが出てきます。


 

植毛方法の比較

 

2つのクリニックの植毛方法を比較すると、どんな事が分かってくるでしょうか。

 

アイランドタワークリニックの植毛法

 

アイランドタワークリニックは、主にメスを使わずに施術をするFUE法を使っています。

 

FUE図解

 

「グラフト採取→ホール作成→インプラント(移植)」という植毛の大きな工程において、独自の器具を使った熟練の医師による植毛施術が行われています。

 

FUEですので、後頭部からドナーを採取する際にも帯状に皮膚を切り取ることなく、パンチと呼ばれるくり抜き機で毛穴単位で切離していきます。

 

採取後も傷跡が目立ちにくく、切断によるドナーの損失を最小限に抑えることで、移植後の生着率の高さを維持されています。

 

ドナーを移植する際に、多くの植毛クリニックでは「スリット」と呼ばれる線状の切り込みが作られます。

 

 

その切込みにドナーを受け付けていくわけですが、アイランドタワークリニックではドナーよりも少し直径が狭いホール(穴)を作成することで気流れや生える方向なども考慮した自然な仕上がりを実現されています。


 

親和クリニックの植毛法

 

一方の親和クリニックは、機械よりも植毛の技術が高い医師による施術が特徴的です。

 

FUE植毛の図解

 

高いスキルと長年の経験を活かし、精密機器よりも短い時間で多くの株を移植していけます。

 

親和クリニックでも移植の際にはホール作成が行われており、世界最小級の0.63〜0.65ミリのパンチブレードが使われています。

 

移植が難しく1回での移植数に難易度が問われる刈り上げない植毛についても、1度に3,000株の大量移植にも成功しているという実績があります。

 

また、手作業できちんと植毛を行なっていくため、高密度で毛が抜けにくいと評判です。

 

アフターケアの比較

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックのアフターケア比較

 

アイランドタワークリニックも親和クリニックも、「ヘアシート」というアフターケアを行なっています。

 

もともとは同じクリニックだったので、アフターケアの内容も同じになるというのは興味深いですね。

 

ヘアシートとは移植するための毛根を採取するために刈り上げた部分を隠す方法です。

 

刈り上げ部分がそのまま残っていると、移植のために切ったことがバレてしまいます。

 

他の人から見てもバレないようにヘアシートはとても役立ちます。

 

院数を比較

 

続いて院数も比較していきます。

 

結論から言うなら、どちらも4院で数は変わりません。

 

奇遇にも同じ地域に4院、全国の主要都市に診療所を構えています。

 

アイランドタワークリニック

  • 新宿:東京都新宿区西新宿6-5-1アイランドタワー5F
  • 大阪:大阪市北区曽根崎2-6-6コウヅキキャピタルウエスト7F
  • 名古屋:名古屋市中村区名駅4-24-8いちご名古屋ビル7F
  • 福岡:福岡市中央区今泉 1-22-20アベニュー天神ビル6F

 

親和クリニック

  • 新宿:東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F
  • 大阪:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F
  • 名古屋:愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23名駅前ビル6F
  • 福岡:福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1 タイセイビル7F

 

遠方からでも通いやすいように主要な都市に診療所を置いています。

 

交通費や宿泊費のサポートがあるので、遠くからでもケアのために通い続けられます。

 

症例数を比較

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックの症例数の比較をしてみましょう。

 

  • アイランドタワークリニック:25,000症例以上
  • 親和クリニック:4,600症例以上

 

症例数を単純に比較してみると、アイランドタワークリニックの方が圧倒的に多いです。

 

その理由は親和クリニックがアイランドタワークリニックから、のれん分けしたクリニックからだと考えられます。

 

もともとあったアイランドタワークリニックの方が症例数は多いのは当然です。

 

営業年数もアイランドタワークリニックが15年以上で、親和クリニックは10年以上となっています。

 

キャンペーンやお得なサービスの比較

 

2つのクリニックが行なっているキャンペーンを比較していきます。

 

アイランドタワークリニックは、植毛ケアと施術を受けた人全員が交通費の全額キャッシュバックと宿泊費のキャッシュバックを受けられます。

 

アイランドタワークリニックの特典

 

遠方から施術のために通っている人には助かるキャンペーンです。

 

親和クリニックは施術を行なう株数によってキャンペーン内容が変わってきます。

 

1000株以上を移植した人は、交通費や宿泊費のサポートを受けられます。

 

全額キャッシュバックでは無いことを覚えておいて下さい。

 

2000株以上の移植になると全額キャッシュバックになります。

 

まとめ

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックの比較まとめ

 

2つのクリックを比較して行くことで、どんな事が分かるでしょうか。

 

どんな人にそれぞれのクリニックがおすすめなのか解説していきます。

 

少ない株数でも宿泊費や交通費のキャッシュバックを受けられるのが、アイランドタワークリニックです。

 

もし交通費がかかるような地域や、治療のために一泊しなければいけない所に住んでいるならアイランドタワークリニックがおすすめです。

 

親和クリニックは高い技術を持つ医師達による丁寧な施術が特徴となっていました。

 

人の手でしっかりと植毛して欲しいと感じるなら、親和クリニックで治療を受けるのが良いかもしれません。

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックの比較をするとそれぞれの特徴が見えてきます。

 

リーズナブルに施術をするために精密機器を導入しているアイランドタワークリニックと、丁寧な施術をしたいので職人医師による施術を中心に行なう親和クリニックです。

 

どちらのクリニックの評判も良いので、自分が何を重視するかによって選んでいくことをおすすめします。

 

両方のクリニックで初診料やカウンセリング費用、そして血液検査代が無料なのは安心です。

 

とりあえず一回カウンセリングを受けて通ってみたいと感じる方を選ぶのも良いでしょう。

 

アイランドタワークリニックも親和クリニックも、きちんとアフターケアをしてくれるのも嬉しいポイントです。

 

▽今すぐ公式HPをチェックしよう▽

アイランドタワークリニック公式HP

 

親和クリニック公式HP

 

最近、メディアでも取り上げられることが多く、坊主スタイルを通す薄毛男子から注目を浴びているのがメディカルSMPです。植毛を考えている人の中でも、坊主スタイルで通すつもりであれば一考の価値があります。まだ名前しか聞いたことがないという方は、どんな薄毛治療なのか気になりますね。ここではメディカルSMPの魅力などについてご紹介していきます。メディカルSMPとは?メディカルSMPは、特殊な針とインクで頭皮に毛穴を再現する技術です。毛根が死んでしまうと、その部分の毛穴は小さくなり肉眼では見えなくなってしまいます。そのため例え坊主にしてもハゲている部分が目立ってしまうのですね。メディカルSMPは人工的に毛穴を描くことで、ハゲた部分を隠すことができる薄毛治療なのです。簡単に言ってしまうとタトゥーと同じなのですが、これは医療行為にあたるため社会的信用が低下することはありません。SMPのメリット!SMPのメリットは、なんといっても確実な効果をすぐに実感できることです。薄毛の治療は、どんな方法であっても効果に個人差があります。例えば自毛植毛であっても、頭皮の状態や生活習慣のせいで定着率が悪ければ、薄毛を改善することはできません。ですがSMPは毛穴を描く治療法ですから、失敗も成功もないのです。色を入れた部分は確実に毛穴を再現できますし、その場で効果が分かるので、いつ生えてくるか分からない治療を続けるストレスもありません。SMPのデメリット!SMPのデメリットは、薄毛治療であっても髪が生えるわけではないということです。結局はペイントですから、本物の髪が生えないと嫌だという方には何のメリットもないでしょう。また、一度SMPを行った部分はタトゥーと同じでずっと色が消えません。といっても色素は薄くなることもあるので、2年に1度ぐらいの割合でメンテナンスは必要です。自毛植毛やかつらのような高額な費用はかかりませんが、それでも髪が生えていないのメンテナンスをしなくてはいけないのもデメリットかもしれません。頭皮に色素を入れるという画期的な薄毛治療ですから、何をしても発毛できない末期症状の薄毛にはおすすめの治療法です。ですがSMPは一生色素沈着した状態が続くので、メリットとデメリットをしっかり確認した上で検討してください。

 

アイランドタワークリニックと親和クリニックと比較されることが多い湘南美容クリニックの植毛比較サイトをご紹介します!